堕落。

君という名の拘束具にがんじがらめにされて、
中心の器から液体が溢れてくる。

拘束しているはずの君が、今度はその器に拘束され始める。
快楽なのか苦痛なのか・・・。

繋がっている場所だけが意識を持って存在しているような錯覚に落ちる。

堕ちていく。

0コメント

  • 1000 / 1000